物販だってITの力を借りて効率よく運営しましょう!

前回と前々回の記事では、

作詞作曲やライブで食っていくにはかなり有名にならないと難しいんじゃないかと書きましたが、

前々回記事:自主で活動するバンドが作詞作曲して稼ぐにはどうすればいい?

前回記事:CDは売れないのでライブで食っていくのが今のバンドの主流のようです

今までレーベルや卸業者、事務所なんかに中抜きされていたものをITの力で自力でやっていけば結構いけるんじゃないかとも思いました。

というわけで!!

自分のバンドグッズを自力で作って販売してみよう!

誰かに何かを頼む場合、ほとんどのケースで”手数料”が発生します。

それを自分でやればその手数料分の費用が浮いたり、自分の実入りになります。ただし、自分では到底できないものは必然的に誰かに頼まなくてはいけませんよね。

以前だとCDの流通をする場合は卸会社に頼まないととてもじゃないけど全国のCDショップに送ることなんてできなかったし、バンドグッズを作る場合もデザインやら制作やらで自分でどうにかするのは本当に難しかったと思います。

僕もレーベル時代は来日するバンドの物販の制作を手伝っていました。

僕がTシャツ制作を請け負っていた時の話

ほぼTシャツだったのですが、バンド側はデザインだけをこっちに送ってきて、ボディと制作枚数を指定してきます。それをこっちで全部作ってツアー当日にバンドに渡す(もしくは売り子もこっちでやる)。で、最後に清算金から制作費を引いて”上がり”を渡す。

といった感じでした。

うちで呼んだ時はライブ会場から手数料を徴収されなければ100%バンドに、プロモーターさんが主催するような大きなライブだと会場費と物販販売代行の会社が入ったりするので両方から手数料を取られます。だいたい10-20%くらいでしょうか。

今までの経験上、バンドとの精算時にマイナスになったことはありませんでしたが、もしマイナスになったらその分を払ってくれたかどうかはわかりません(汗)。

で、お金のあるバンドは余った物販を”次のツアーの時にでも使うよ”とか”もうあげる”と言って置いていきます。手ぶらで来日して売上金発生して手ぶらで帰る、、、。

このビジネスモデルは最高ですよね!バンドにとっては。

ただし、こちらとしては残された物販を保管したり、制作費も人件費も0円でやるのでトータルで見ると大幅な赤字になります。所属バンドや主催のツアーならいいと思いますが、単独だと商売として成り立っていません。

そこで僕はバンドが置いていった物販類をネットで販売することを思いついて、ネットショップAnything You Likeが誕生したというわけです(笑)。

ネットを使って自分で作れるものは作ってみよう!

だいぶ脱線しましたが(汗)、

今はネット使えばなんでもできる時代です。

誰かに依頼して手数料を取られるくらいなら自分でやって自力をつけましょう!!

それで有名になって色々な人たちが声をかけてきたら外注しましょう。その方が交渉力も実力も付いてます。なんなら自分のバンドのオンラインショップを作ってしまいましょう!

以下オススメサイトです。使ったことがあるところだけを紹介します。

SUZURI by GMOペパボ

バンドのロゴとか今まで作ったデザインがあれば1円もかからず物販販売ができます!試す価値はありますね。うちのHUGもやってます。ただし、製作者側も購入は同じ値段なので、ツアーとかに持っていくようなものを作るのには向いてません。

ホシミプリントワークス

バンドTシャツからアパレルブランド、学校の部活からサークルなどなどありとあらゆる要望に応えてくれるプリント会社!技術力もかなりあるので、要望にはほぼ全て答えてくれます。ツアー用などに大量生産する場合はオススメです。

American iCON Industries

アメリカのプリント会社ですが、ボディの手配からやってくれます。創業者がバンド出身(Autopilot Off)なので、バンドマンの要望に理解があります。国際運賃で相殺されてしまいますが、制作費だけで言えば日本より安いです。

”アメリカっぽい”雰囲気を物販に出してみたい時はオススメです!!

プラスワンインターナショナル

大きい会社なので、Tシャツ以外にも色々作れるし安いです。対応もいいです。ただし、ボディやプリントなど制約も結構あるので、こだわりがある場合は不向きかも。

T-Selection

老舗の輸入業者さんです。アメアパとかオルタナとか海外の有名バンドが使っているボディでやりたい!って場合はとっても便利です。僕は使ったことないですがプリントもやっているみたいです。個人(会社以外)と取引するかはちょっとわかりませんでした。すいません。

Big Cartel

”俺たちは最初から世界を目指す!”とバンドはここでオンラインショップを作りましょう!英語の勉強にもなりますよ。インディーズのバンドやアーティスト、デザイナーがみんなやってるので、いろいろ見てみると面白いです。出品数が限られますが無料でできます。これうちのHUGです。ただし相当厳しい戦いになるので、そこは覚悟の上で!!

他にもいっぱいあるのですがキリがないので省略します(笑)。

興味ある方や相談したい方は連絡ください!世界で勝負したい自主バンドのトータルプロデュースしますよ(笑)!

参考になりましたか?次なんだっけ(笑)??

Follow me!

問い合わせボタン

お気軽にお問い合わせください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*