海外通販での決済は保証のあるものを使いましょう!

こんにちわ!今日は以下

2)PayPal(またはクレジットカード)を使う。

ということですよね。このPayPalですが、日本でももう知らない人は少なくなりましたよね。かのウィキリークスの寄付先口座だったことで一気に知名度が上がりましたが、創業者の1人がテスラモーター、スペースXの創業者として今最も注目されている企業家イーロンマスクさんであること、ebayの子会社になったり(今は離れましたが)と話題に事欠かないとっても有名な事実です。

で!このペイパルは、海外通販をする人にとって何がいいかというと!

・買い手(ここでいう我々)だけでなく、売り手(販売者)も保護する

という点です。細かい規定はありますが、買い手は180日間、売り手にも確か90日?以内であれば保証の対象になったと思います。

僕は買い手・売り手の両方で利用していましたが、売り手になる(特に法人会員)には手続きがいろいろと面倒です。送金・入金の際にも自分側だけでなく相手側の条件も厳しく、保護制度もあるので売り手側もなかなかインチキはできません。

海外の会社って進化スピードが速いんですよね。僕はかなり速い時期から使っていましたが、正直最初はザルでした(苦笑)。でも段々セキュリティも取引条件、登録条件も厳格化していったと思います。1回だけ保護期間切れで20万近く持ち逃げされたことがありましたが(汗)、その時もかなり細かく追跡調査してくれて、その持ち逃げ業者(アメリカのアパレル・猫のデザイン・人気ブロガー)は口座凍結されてしまったのかな?確かそんな感じでした。

買い手にとっては、売り手がここまで審査されていれば安心ですし、保証制度もあるので期間内にしっかり対応していればクレジットカードよりも問題ない印象です。

クレジットカードを持っていれば簡単に無料で口座を作れますので、海外通販したことのない人は、まずは作ってみるのもいいかもしれません。

http://www.paypal.com

Paypal – 海外通販ガイド –

他にはクレジットカードのチャージバックですかね。でもこれは条件によっては事件以降の利用条件が厳しくなったり、保護してもらえなかったりします。要は使いようですね。

今日もありがとうございました!

Follow me!

問い合わせボタン

お気軽にお問い合わせください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*