音楽でいうSXSW?オリンピックを違った角度から楽しんでみよう!

オリンピックが盛り上がっていてSMAPの解散もどこ吹く風の日本!僕も毎日楽しみに観ていますが、非常に気なる競技があります。

水球です!

水球は英語で”Water Polo”と言うそうです。僕の時代はマンガ”ちょっとヨロシク!”の苺谷さんと羽田、花田たちがやっていて”水上の格闘技”っていう程度の知識しかなかったのですが、

日本代表チームは32年ぶりの出場なんだそうですね!日本のチームが出るとテレビが取り上げてくれるので気になって観たのですが、いろんな意味でパンクロック的には見逃せないところが満載でした。

まず登場からサンダルにバスローブを着た柔道選手と水泳選手を足したような身長2mはあろうかというイカつい男たちが続々と入場、その風貌もスキンヘッドからモヒカンからロン毛にヒゲ星人まで!中にはぶん殴られて鼻にギブスのようなものをしている人もいます。

そんな彼らがゲーム開始前に国歌を斉唱、バスローブを脱ぐとビキニパンツ一丁!全身タトゥーの人もいます!!

これをパンクと言わず何と呼ぶと、、、僕の心の叫びがだんだん大きくなっていくところに、今度はウルトラマンのようなヘッドキャップをかぶって、藻の生えた緑のプールに続々と飛び込んでいきます、、、。

ここまでの映像はマジでカオス!こんな心境です。

My Chemical Romance “Welcome to The Black Parade”

ゲームが始まると接触プレーで溺れている人がいたり(見えないところでのガチンコがすごいらしいです:汗)、その激しさと突っ込みどころ満載な映像に僕の興奮はマックスです!

やばい!ヤバすぎる!!

ラグビーもサッカーも楽しみでしたが、東京へ向けて1つ楽しみが増えました。

みなさんの注目競技は何でしょう(笑)?

オリンピックのテーマ曲は儲かる?

で、今回はせっかく盛り上がっているので、オリンピックについての第2弾!

オリンピックに限らず大きなスポーツ大会では”テーマソング”があって、それに採用されると売上がアップする(?)ということでレコード会社やタレント事務所での営業合戦は熱を帯びているでしょう!今回のオリンピックのNHKは安室奈美恵さんということでエイヴェックスの勝ちでしたが、アテネのゆずなんかが最近のオリンピックでは成功した部類に入るかな?

– 各全国放送のテーマ曲 –
NHK 安室奈美恵 “Hero”
日本テレビ 嵐 “Power of The paradise”
TBS SMAP “ありがとう”
テレビ朝日 福山雅治 “1461日”
フジテレビ Exile “Joy‐ride ~歓喜のドライブ~”
テレビ東京 和楽器バンド ”起死回生”

メジャーどころですよね。政治力ですよねぇ〜。まぁ日本でテーマソングに採用されるには相当な政治力が必要なんだと思いますが、それだけ影響力が絶大なのも事実です。

テレビ東京くらいは洋楽でもよかったかな?昔の洋楽番組や選曲にセンスがあったので期待してましたが。Warped Tourを日本で初めて紹介したのもここだし。

で、僕の今回のオリンピックのテーマソングは、推しまくっているこの曲です!

Gym Class Heroes “The Fighter”

このビデオに出演している本物の体操選手ジョン・オロズコ選手は、ケガのため今回のリオには出場できませんでしたが、このMVを観ると気持ちがめっちゃアガります!!

あとは選手の皆さんが効いている曲を知りたい!!水泳のフェルプス選手がでっかいヘッドフォンで聴いているのはなんなんだぁ〜!

オリンピックとお金について

オリンピックは”平和とスポーツの祭典”だなんてことが建前だってことは、世界中の誰でも知っています。とんでもなくお金とリンクしています。

アフリカのIOC委員がオリンピック招致の際に賄賂を受け取って(要求して?)大騒動になったし、日本だって電通を通して2億でしたっけ?を使って票を買ったとか買わなかったとかで国会にJOCの委員長が呼ばれてましたよね?

競技映像で選手のユニフォームやジャージ、道具類をよく目を凝らして見れば、様々なスポーツメーカーが最大限に宣伝効果を得ようと頑張ってます。

僕の見た感じだとナイキ、アディダス、アシックス、プーマがシェアをほぼ独占していて、そこに自国のメーカーを採用する国やあとは競技によって事情も違うようです。もうちょっとプーマが頑張るかと思いましたが、苦戦してますよね。中国の361は審判のユニフォームで大躍進ですね!

日本のメーカーだとヨネックスがバドミントンではラケットで独壇場ですよね。あとはバレーボールのミカサとか柔道着のミズノとか頑張ってます。

そしてコカコーラやマクドナルドなどのオフィシャルスポンサー。とてつもない金額を支払うようですが、それだけ価値がある広告なんでしょうね。10年契約1000億円と言われている契約金がすごすぎてスポンサーではない企業はオリンピック絡みのツイートをすることすら禁止されています。

そしてその利権をすべて牛耳っているのが、開催都市ではなく、IOCです。

本音と建前、、、どこぞの国際連合みたいですね。

日本でもスポーツとお金では問題がありましたよね。

みなさんまだ覚えてますか?今バドミントンも盛り上がっていますが、男子のトップ選手がバカラ賭博で追放されてしまった事件。オリンピックとは関連ないですが、プロ野球選手の賭博問題、相撲もありましたね。あとはちょっと古いですが、柔道協会がTOTOからもらったお金を選手に使わずプールして、飲み会かなんかに使おうとして問題になりましたよね。

そしてメダルを取った選手への報奨金!日本は金メダルで500万円だそうですが、おそらく専属スポンサーや所属企業から1、2桁上のクラスの特別ボーナスが出るでしょう。

全体で換算するとどれだけのお金が動くんでしょうね?

そりゃぁドーピングしてでも勝ちたい選手も出てきてしまうわけです。出場しているトップクラスの選手は、肩書きはアマチュアでもみんなほぼ全員プロアスリートですもんね。お金にならないなら選手も企業もそっぽを向いてしまいます。これが現実です。

オリンピックに限らずワールドカップ絡みでFIFAも完全に空中分解して、弁護士の方でしたっけ?が会長になったし、お金と縁のないものは皆無だということでしょうね。

世界最大の見本市!

さらに選手にとってはもう1つ大事なことがあります。自分の商品価値、ステイタスが飛躍的に上がることです。

出場するだけで上がる場合もありますが、メダリストは格別です。競技によってはメダルの色でその後の大会の参加のギャラが決まるとも言われてます。ランキングと違って1度取ってしまえば下がることもありません。一生ものです。

しかも世界中の人が見ています。名前を覚えてもらえなくても”オリンピックのメダリスト”って言えばみんな大喜びです。自分で売り込みをする必要もありません。ちょっと目立てばすぐ世界中から声がかかるでしょう。

自分を売り込む絶好のチャンスです!!

言いたかったことは、、、見方を変えるとちょっと面白いかも

興奮してよくわからなくなってしまいましたが(汗)、日本人選手の活躍に一喜一憂するのもとっても楽しいですが、ちょっとひねって見方を変えると今まで見えなかったものが見えるかもしれない、そこから何か次のステップへのヒントを見つけられるかもしれない、、、ですよ、と言いたかったのです。

オリンピックも後半戦に突入!まだまだ楽しませてもらいましょう!!

– 今日のイチオシバンド Set It Off –

Warped Tourに出ているバンドをチェックしていて発見したバンド!パンクもロックもボーイズグループも好き!!って人には最高のバンドです!!

Set It Off – Why Worry

テイラーのカバーもしてます。

Set It Off – Black Space(Tyler Swift Cover)

ぜひチェックしてみてください!!

Set It Off – Duality(国内盤)

Duality – Set It Off(iTUNESストア)

Follow me!

問い合わせボタン

お気軽にお問い合わせください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*