初めてタトゥーを入れようとする人に事前に読んでほしい僕の経験談。

今日はこんな記事を見つけたので、僕がこれまでに出会ったタトゥーを入れている(いた)人の話をしてみたいと思います。

興味のある人や実際に入れてみようと思っている人の参考になればと思います。

タトゥーはキレイに消せる? 除去の実態 医師「死ぬぐらいの痛み」

まず最初に。僕の基本的なスタンスです。

自分自身で決めて行う行為についてはその責任がすべて本人にあると同時に、その権利もあると考えますので、タトゥーに限らず本人が自分で決断すればいいと思います。もちろん法律に触れるようなことはNGですが。

これを踏まえて以下読んでくださればと思います。

タトゥーを入れるときの気持ち

僕自身はタトゥーを入れたことはありません。説明はできませんが、全く興味もなかったし入れてみようと頭に微かでも浮かんだこともありませんでした。でも特に偏見もないし、商売柄たくさんのタトゥーを入れている人たちと仕事をしたし、友達もいます。

海外だと有名人もたくさんやっているし、日本でも安室奈美恵さんとかエグザイルの人とかアーティスト系の人は結構入れてたりしますよね。

実際にタトゥーを彫っている現場を見たこともありますが、まぁ痛そうです(汗)。

で、これを考えてみました。

”タトゥーを入れるときの気持ち”

です。

”入れてねぇのにわかるわけねぇじゃん!”

その意見はごもっともですが、外から冷静に観察した奴の意見として参考してください。ただし、これは僕個人が見て感じた感想なので、そうじゃない!、ということもあるとは思いますのであしからず。

まず、これからタトゥーに彫るぜ!って時の気持ちですが、興奮していたり気持ちが高揚している状態の時が多いように思います。

家族や恋人の名前を入れたり、何かの象徴を入れたりなど誓いを立てる時に入れる人もたくさんいますが、何かに反発をしているとか(まさにパンクな状態!)僕は結構見てきたように思います。

もちろん憧れのバンドやアーティストが入れているのがかっこよくてとか、自分自身がアイコンのような存在でステイタスのためとか存在感を作るなどの理由もあると思います。”絵になる”というか雰囲気がとってもかっこいいですよね!

人とは違う自分を演出できるし、あとは勢いでやっちゃえ〜って感じでタトゥーショップに行ってしまうケースもあるかと思います。

タトゥーは消せないから隠すということ

”足首にちょっとだけ入れるなら普段は隠せるし”

とか

”肩に入れれば服着れば見えないし”

とかよく聞きます。

僕の環境では全く逆で(笑)、入れたタトゥーを見せたくて見せたくて仕方のない人が多く、自分のスタイル・ファッション・オーラに合ったものを”これでもか!”と入れて自分の雰囲気と調和している人が多かったです。

で、こういう人たち(例えば有名アーティストなど)はそのタトゥーを入れた時と自分の環境が変わっていない人が多く(もしくは好転している)、深みを増してタトゥーもよりその人にマッチして行っている印象です。

それとは逆に、入れたのに最初から隠すことを想定している、または隠さなくてはいけない状況にある人もいます。

ここはちょっとかわいそうなんですが、入れた時は全開だったけど今は環境が変わって隠さないといけないような人もいます。

こういった人たちのタトゥーはその人たちにマッチしていないように見えるし、タトゥーもなんだか”ジャマ者”みたいでかわいそうです。

ここで”タトゥーをなぜ隠す必要があるのか?”を考えてみたいのですが、これって”タトゥーを入れてみたい”理由と全く逆のようで実は関連性が非常に高いと思うんです。

タトゥーを入れたい理由は、、、なんでしょうか?
せっかく入れたタトゥーを隠したい理由は、、、なんでしょうか?

これ重要だと思います。是非両方考えてみてください。

タトゥーの入っている自分と一生付き合えますか?

以前友人に、”なんでタトゥーを入れてるの?”と聞くと、

”そんなもん入れたいから入れるんだよ!”

と興奮気味に怒られたことがあります(笑)。

逆にアメリカ人のバンドマンで他のメンバーがみんなタトゥーを入れているのに全く入れていない人に、

”なんでタトゥーを入れないの?”って聞いたら、

”だってタトゥーって1回入れたら消せないじゃん。俺はいろんなアートが好きだから”

と言ってマジックペンで毎日違う絵を体に描いていました。彼はバンドマンでありアーティストでもあります。これをさっきの友人に言ったら、

”そんなこと言う奴はダメだ!”

ってまた怒ってました(笑)。

消せないタトゥーがある自分と一生付き合っているかどうか、、、考えてみてください。

これからタトゥーを入れようと思っている方へ

こちらを自問自答してみてください。

1)1度入れたタトゥーは”消す”ことができると思っていませんか?

思っているならやめたほうがいいです。上のリンクのお医者さんも言っていますが、1度入れたタトゥーを消して元の状態に戻すことはできません。あくまでタトゥーの上に”傷をつけて”見えなくするだけです。

”一番はタトゥーを入れないこと、入れたら一生付き合うこと”

これがベストなんだそうです。

2)日常生活において、タトゥーを隠す必要がある時間がありますか?

ある方はやめたほういいです。隠すということはネガティブな考えです。人生のストレスが激増します。

3)そのタトゥーがマッチしている今の状態を一生続けることができますか?

環境って変わるし、考え方も変わります。流行だって変わります。ファッションや音楽だってどんどん入れ替わる中で、もしかしたらあなたのタトゥーの柄はもう流行ではなくなるかもしれません。自分自身が飽きてしまうかもしれません。

入れようとしているタトゥーと一生付き合うことができそうにないならやめたほうがいいです。ボディペイントやタトゥーシールにしておきましょう。

4)今興奮状態(または人生最高の状態)ではありませんか?

気持ちが高揚して興奮した状態で勢いで入れてしまうと絶対後悔します。誰かに相談してもいいですし自分で考えてもいいですが、少し時間を置いてみましょう。

僕は半年くらいは置いた方がいいと思います。

付き合っている人の名前を入れるつもりなら、おそらく今が一番幸せなんでしょう。でも半年後に別れたのにその人の名前を一生背負っていけますか?消すと言っても傷跡が残って名前がわかる傷になってしまうかもしれませんよ。

ハイスタンダードの横山健さんも最初にタトゥーを入れるまでに5年あったそうです。彼のように生涯パンクロッカーで行ける人でも5年かけるのだから、その場の高揚感ではなく、じっくり考えるのもいいかと思います。

5)親にバレた時を想像してネガティブになりますか?

親に見つかった時のことを想像してみてください。

ポジティブに説明できますか?それとも怒られそうですか?泣かれちゃいそうですか?

これで結構自分のタトゥーに対する潜在意識がわかりますので、ぜひ想像してみてください。

全ての質問にクリアされた方は合格です

全部ポジティブにクリアされた方!!おめでとうございます!!

いよいよ柄を相談にタトゥーショップに行きましょう(笑)。ただし自己責任でお願いします。

最後に

日本って特にタトゥーに対する偏見があるので、日常生活を送る上で相当なストレスを感じることは間違いないです。これはもう日本人である以上避けては通れません。

旅行や仕事で来日した外国人に対してもそういう態度なので、日本人に対してはもっとひどいと思います。

そこは覚悟の上で計画しましょう。

みなさんのタトゥーライフが最高のものであるよう心から祈っています!!

Follow me!

問い合わせボタン

お気軽にお問い合わせください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*