テイラースウィフトで話題のチケット転売問題について考えてみた

カントリーシンガーとしての肩書きは遠い昔の話、グラミー賞など数々のタイトルを総なめにし、今や世界で一番稼ぐミュージシャンとしてその地位を確立したテイラースウィフト!!

戦略的な露出と炎上マーケティングで自身のブランド化と仲間たちまでもセレブに変身させてしまうほどの影響力を持ちながら、活動休止を宣言してからのここ1年はメディアから一切姿を消し、写真の掲載も一切許さず存在自体をあえて消していた感がありましたが、

最近になって完全シャットアウトしていたスポティファイでのストリーミングを解禁したり、ラジオDJのおじさんにお尻を触られたとかのセクハラ裁判で勝利したり、写真を掲載したメディアを訴えたりしてたので、

”そろそろ何かあるのかな?”

と思っていたら!!

やっぱり!!ニューアルバムのリリースが突然発表されました!!

11/10にリリース予定の”Reputation”からの先行シングル”Look What You Made Me Do”は世界中のiTUNESで1位を獲得!

セカンドシングル”…Ready For It…”も瞬く間にiTUNESで1位になりました!!

さらにYou Tubeで発表されたミュージックビデオも1週間程度で1億8000万回も再生されています!

インスタグラムに彼女が一緒に登場するだけで全く無名の一般人が瞬く間に超有名人になってしまったり、Apple Musicはアーティストにフェアな対価を払っていないと異議を申し立てて天下のアップルにケンカを売ったり、Spotifyから全曲を削除したりとその絶大な影響力を武器に既成概念を打ち破り続けるとともにiCONとして絶対的な存在に上り詰めた彼女ですが、

今アメリカでは、この新譜を絡めたテイラーの全米ツアーのコンサートチケット購入方法”Taylor Swift Tix”(正確には予約方法?)が話題になっています。

Taylor Swift Tixってなに?

ゲットするのが非常に難しい人気アーティストのコンサートチケット。

日本でもダフ屋が法外な金額で違法に転売したり、ネットオークションで売り出されていたりと大問題となっています。販売する側も本人認証を行ったり電子チケットにしたりと努力をしていますが、イタチごっこになってしまっているのが現状です。

この問題はもちろん日本だけではなく、世界最大のエンターテイメント市場であるアメリカでは転売の規模も金額も桁外れです。そんな問題を解決しようとテイラースウィフトとチケットマスター(日本で言うチケットぴあのような会社)が手を組んで画期的なチケット販売システムを作り出した!!と言うのが、

Taylor Swift Tix

です。

チケットマスターはこれまた世界最大のライブイベンターであるLive Nation傘下の会社で、Live Nationにはテイラーも所属していますし、日本の支社もあります。僕もよくアメリカのライブチケットを取る時にお世話になります。

ちなみにこのシステムの大義名分は、

”ダフ屋やボット(自動でチケットを買ってしまうシステム)からチケットを守って本来入手できるべくファンの元へ”

と言うことらしいのですが、そこはお金が全ての国アメリカ(汗)、様々な思惑とテイラーのカリスマ性と商品価値が絡んで少々商売クサイ感じになってしまっています。

それが物議を醸しているようです。

参加方法とポイント獲得方法

と言うわけで、実際にこのシステムを確認してみてどんな感じなのかを体験してみました!

最初に説明すると、このシステムはこれから行われる予定のテイラースウィフト全米ツアーのコンサートチケットを購入するためのプレオーダーに登録するためのものです。

日本でも人気アーティストのチケットは事前登録をして抽選されることがありますよね?抽選方法は違いますが、イメージ的にはそんな感じです。

で、まずはTaylor Swift Tixのポータルサイトで登録します。そこでどの都市の情報を希望するかや携帯の番号を登録します。

https://tickets.taylorswift.com/

登録が完了すると希望の都市のライブチケットを買うための”列”に並ぶ権利が得られます。

”??”と思った方、登録したら必ずチケットが買えるわけではありません!あくまでチケットを買う列に並ぶ権利が得られただけです。

列に並ぶんだから早い方がいいと言うのが普通ですが、ここからがちょっと違います。上で挙げた日本のようなランダム抽選でもありません。

このサイトで指定されている以下の5つの方法でポイントを稼ぐと、列のより前に並ぶことができます。ポイントが高いほど前に行くことができ、11/28に発表される全米ツアーのプラチナチケットをゲットできる可能性が高まります。

要はいかにテイラーに尽くしてポイントを稼ぐか?と言うことになります(汗)。

以下がサイトに記載されていたポイント獲得方法です。

1. 新譜”Reputation”の事前予約

Taylor Swiftオフィシャルストア
Walmart(アメリカのみ)
Target(アメリカとカナダ)
iTUNES(アメリカのみ)

でニューアルバムを予約するとポイントがもらえます。ただし、13枚以上は無効?のようです。

ここは当然ですね。

新譜のツアーなので、ここを絡めるのは当たり前です。13枚以上は自動的に無効になるとあるので、AKB48などのように何千枚も購入してまでポイントを稼ぐことはできないようです、、、悪しからず。

2. オフィシャルストアでの物販購入

オフィシャルストアで”TAYLOR SWIFT TIX”の印がある商品を買うとポイントが付きます。

そんなに種類はないです(汗)。

https://store.taylorswift.com/

ここも良いと思います。売っているものもTシャツやアクセサリーなどそこまで悪徳な感じはないです。

3. UPSのテイラートラックを発見して撮影

宅配会社UPSのテイラースウィフト特別仕様のトラックを発見して写真を撮影、ハッシュタグ#TaylorSwiftDeliveryと#promoの2つを付けてツイッターにツイートすればポイントがもらえるそうです。

これは完全にスポンサータイアップですね(笑)。UPSの宅急便を使ったらポイントが貯まるとかではないので、良心的で普通の宣伝かな?

ファンならテイラー特別仕様のトラックを発見したら嬉しいですよね!?

僕も渋谷でレッドブルの車が走っていると嬉しくなります(笑)。

4. 知り合いを誘って入会したら

自分専用のリンクをもらって、そこ経由で誰かが入会したらポイントをもらえます。

紹介ビジネス、、、もはやアフィリエイトです(涙)。

5. ミュージックビデオを視聴

先行シングル”Look What You Made Me Do”の動画を1日につき20回視聴するとポイントゲットです。

気に入った曲は300回くらい聴く僕としては、願ったり叶ったりです(笑)。

Taylor Swift Tixに思うこと

以上5つがテイラーの全米ツアーで希望のチケットを買うためのポイント競争に勝つためにやるべきことです。

まず思うことは、

ファンなら楽しんでやれるかな〜

と。

で、批判する人は絶対出てくるなぁ〜と。以下はAPが批判しててコメントでファンがそれを批判してます(汗)。

Here’s why Taylor Swift & Ticketmaster’s ticket sales plan is basically a scam(Alternative Press)

今回の記事については、上記APがかなり批判的だったので興味が湧いたのですが、実際の詳細を見てみたらそんなに”搾取臭”はせず、どちらかと言うとファンの囲い込みとスポンサーとのタイアップ、一般人を巻き込んでのマーケティングがメインの要素かと思いました。

もちろんダフ屋やオークションでの転売でお金を稼ぐのを防ぐ、チケット代の高騰を防ぐと言うのが第一だと思いますが、個人的には、ニューアルバムのリリースと全米ツアーを楽しもう!!っていうイベント的な感じがしました。

まとめ

さすがにTaylor Swiftくらいでないとできない企画だと思いますが、個人的にはアメリカらしい面白い企画だと思いました。

元々彼女はこういったタイアップ系の企画はよくやっているし、テイラーのコンサートチケットが余ることもないし、エンターテイメントなんだからなんでもやって良いと思います。

ただ、

・お金がある人がチケットを買えてしまう
・お金のない子供達がこの企画に多額を貢いでしまう

と言う点で批判があるようです。

まぁそう言ってもねぇ〜、その手の問題って今に始まったことでもないからなぁ〜

と言うのが僕の意見です。

テイラーほど影響力のある人が、

”ダフ屋もボットも絶対許さない!”

と声を上げて具体的に行動していることに意義があるかなと思いました。それを自分の利益に変えてしまうところはさすがですが(苦笑)。

実は大ファンなので(笑)、新譜リリースも含めて今後も追跡します!

 

”テイラー以外のニュースも知りたい!”

”もっと彼女のこと知りたい!”

など具体的な相談・質問等は、問い合わせフォームよりご連絡ください!

Follow me!

問い合わせボタン

お気軽にお問い合わせください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*