Warped Tour 2018現地レポート & LA旅行記!!

このブログは完全不定期投稿で気が向いたら書くと言うことでやっているのですが、それにしても完全にほったらかしにしていましたね(汗)。

すいません。

今はもう2018年9月!時の経つのは早いものですねぇ、、、。

最後の記事から1年も経ったのか!?

というわけで(笑)!今回はついに24年の歴史に幕を閉じたVANS Warped Tourについて書いてみたいと思います。

実は、、、行ってきました!日本のやつではなくアメリカの方に!

栄華を極めたこのイベントがどうして終わってしまうのか?しばらく現場を離れてしまった僕からみたアメリカのこのジャンルの現状はどうなっているのか?などを主題にレポートしてみたいと思います!!

VANS Warped Tourとは?

95年に始まった世界最大のパンクの祭典!

2000年あたりのポップパンク、その後のエモブームに乗って、Warped Tourもとんでもない人気の時がありました。5万人の会場が売り切れとか!?

以下に過去の記事のリンクを貼っておきますので、ご参考に! 僕がかなり熱く語っています!

参考記事(ブログ内リンク):One OK Rockも参戦した世界最大のパンクの祭典Warped Tour!を超個人的に振り返ってみた

6月24日ベンチュラ・レポート

Warped Tour自体は街の郊外にある駐車場を間借りして行うイベントっていうイメージなのですが(実際にスタジアムやアリーナが会場でも中でライブを行うことはほぼなく:汗、周辺の駐車場や空きスペースにステージを作って行うことがほとんどです)、一番盛り上がっていた2000年前後は、LAのど真ん中で数万人収容するような場所で2日間連続で行ったりして(それもソールドアウト!)、会場の規模がどんどん大きくなっていたこともありましたが、今回行ったVenturaは毎回同じ会場で、最終回となった今年の会場も同じでした。

ここを訪れるのは10年ぶりになるので、とってもノスタルジックな気持ちと、昔味わった興奮も蘇りました!!

何回目になるんだろ?ここに来るの、、、。

いつもは車で会場まで来ていたのですが、今回は宿泊ホテルに車を止めて歩いて会場まで行ってみました!!が、これが大正解で、最後のWarped Tourということで前売りの時点でチケットはソールドアウト、しかもカリフォルニアでの開催も数カ所ということで、当日は高速の出口付近からすでに大渋滞!?入り口はものすごい人!車で行っていたら3時間は動けなかったと思います。

しかももう1点良かった点があって、ホテルから会場に行く道が海岸線の遊歩道!とっても気持ちよかったです!!ヴェンチュラという街はサンタバーバラにも近いビーチリゾートと学生街を足したような所で、治安も良く気候もいい街です。

みんなのんびりしているけどちょっと都会のような、なんとなく”ルール”のあるような街。今までは一応仕事できていたので全然気づかなかったけど、会場の周辺の雰囲気やそこで暮らしている皆さんを見ることができて、今回はなんか楽しめそうだぞ!!と始まる前から期待しちゃいました(笑)。

歩いて行ったため車の渋滞は回避できたものの、今度は入場の列が!!!チケット自体はpdfで送られてきたバーコードだったので交換所には並ばなくてすみましたが、全く動かない列に一抹の不安を感じていたところ、、、Warped名物の”行商”たちが次から次へとやって来るじゃありませんか!?

Warped Tourオフィシャルグッズを売る人、今日出演予定のバンドのグッズや音源を持ってくるメンバーやスタッフ、無名の自分を売り込もうと必死なバンド、全然関係ないおばちゃんなど、、、みんな色々持ってきます!が、僕の記憶だとここでレーベルやバンドやブランドなどが無料でサンプルCDとかステッカーとかガンガンくれたんですよね〜。

その時の癖で”Free Stuffだよ”って言われてCDをもらうと、

”Donation(寄付)してくれよ”と(汗)。

”お金ないよ”っていうと

”CD返せ”と(涙)。

会場内でもそうだったんですが、僕が通いつめていた頃のWarped Tourでは、会場の外ではあらゆる利害関係者が無料でグッズを配りまくり、会場内でもVANSからレーベルからアパレルブランドからもういりません!!ってくらいいろんなものを配っていて(VANSなんかはそれを入れる背負える袋までタダでくれてたと思います)、しかもAPが発行していた100ページもあるようなオフィシャルガイドも何冊でも持って行き放題だったし、もう何しろ会場に行っただけで何も買わなくてもバッグがパンパンになるような感じでした。

そんな体験を当たり前のようにしていた僕にとっては、ちょっと(というかかなり)寂しい感じだったし、Warped土産の定番であるAPの冊子も無くなってたし(涙)、VANSのステッカーやポスターは配布枚数が少なくて全くゲットできなかったし、、、。

たまたま今回のVenturaは売り切れで人もたくさんいたけど、通常通りの開催だといろいろ厳しいんだろうな〜と。CD売れなくなってしまったレーベルなどは特に(汗)。

主催者のKevin Lymanも”チケットセールが原因”って言ってたし。

そういう現実も痛感できましたよ(涙)。

で、会場に入ってまずすることは自分の目当てのバンドが何時にどのステージでやるかを確認すること!!上の写真のタイムテーブルを確認するのですが、そこでも悲劇が(汗)。なんと!タイムテーブル(手書き)が有料ではありませんか!!???

マジかよ(驚)!ここまで!?

と悲しみに浸っている暇はないので、早速チェック!

今回注目した(ライブを見た)のは、

The Maine
Real Friends
State Champs
Simple Plan
Reel Big Fish
Taking Back Sunday
We The Kings
All Time Low

でした。メインステージ以外のバンドたちはあまり覚えてません!

いいバンドもいたと思います!悪しからず!!

メンツの印象としては、”ほぼFearlessとHopeless”。Simple PlanやReel Big Fishなどはスペシャルゲスト枠なんだろうけど、メインステージは2つのレーベルで埋まっている印象でした。

噂ではBlink182が出演予定だったがTravisの病気の影響でキャンセルになったとか、他会場ではNew Found GloryやLess Than Jake、Sum41が出ていたということもありますが、せっかくのカリフォルニアなんで内緒でRancidとかNOFXあたりが出てくれたら昇天したのになぁ〜(笑)。

そういえばFueled By RamenとRoadRunnerはテントのみで物販してなかったな(汗)。みんな日除けにしてました。

で、ステージに着いて最初に見たのがThe Maine!元々音源は大好きなバンドでしたが、経験積んでいい雰囲気のバンドになってました!人気も上々!

次がReal Friends!初めて見ましたが、このバンドかっこいい!!新譜はヘビロテです!

そしてこの日のベストアクトがState Champs!

前の日に買い物に行ったZumiezのレジのお兄さんがスタッフと知り合いって言ってたけど(笑)、Warpedがスタートする前にリリースされた新譜が良すぎて期待してましたが、ライブはダメかな〜とも思ってたけど、、、めちゃめちゃ良かったです!!

彼らはその後Blink182の前座に抜擢されたり、All Time LowのAlexがステージに飛び入り参加したりと大物たちからも注目されているようですね!サウンドはポップですが、ライブは骨太!これから有名になるんじゃないかなぁ〜と思いました。

そして懐かし枠のSimple PlanとReel Big Fish!安定のステージングと盛り上げ上手は経験のなせる技?Simple Planはデビュー時からよく知ってますが、

”年取ったなぁ〜”

という印象です(苦笑)。人のこと言えませんが(涙)。両バンドとも一番知名度のある曲、”Welcome To My Life”と”Take On Me”を最初から持ってきたところはフェスを意識してるんでしょうね。懐かしさもありとっても楽しめました!

そして最後に見たのはAll Time Low!いつもは早々に切り上げてしまっていたので大トリクラスを見ることはないのですが、今回はホテルまで徒歩ということで彼らを見ずにはいられない!!

1曲目から”Weightless”!!すでに大合唱です!ブラジャーも投げ込まれました(笑)!懐かしい!

途中グダグダな部分もありましたが、

”2006年にこのVenturaの小さなステージで演奏したのをレーベルのやつが発見してオファーしてきた。そこから俺たちのバンド人生が始まった。”

と彼らとWarped Tourとの”縁”の話も披露し会場も大盛り上がり!

最後の”Dear Maria, Count Me In”ではとんでもないことになってました!!

無料グッズというWarped Tourの一番の楽しみの一つがかなりなくなっていたので最初戸惑いましたが(せこい:笑)、終わってみれば存分楽しむことができました!

いつも変わらない会場、いつもと変わらないPunk Rock Kids、そして最高の音楽と西海岸の日差しとビーチ、、、。

今年で終わってしまうとは思えない充実ぶりでしたが、僕自身も10年ぶりということを思うと、興行的には厳しかったんだろうなぁ〜と思います。

そう言えばKevin Lymanはホントに教授になっちゃいましたね(笑)。

Warped Tour!!本当に今までありがとう!我が青春(涙)。

番外編:LA観光編

最初にも書きましたが、今まではホントに仕事でしかアメリカに行ったことがなく、ライブ見て関係者と会ってミーティング、、、みたいな繰り返しで観光なんてした覚えがなかったのですが(汗)、今回はいろいろとゆったり堪能できましたので、そのレポートをしたいと思います!

アメリカ自体上陸するのも10年ぶり、海外旅行も久々ということでパスポートも再発行し、しかも今回は頭が痛くなるような仕事の予定もないということで(笑)、かなりノリノリでした!

が!!トランプさんの影響なのかはわかりませんが、入国審査厳しい!!事前にネットでESTAの登録は済ませましたが、今度は指紋登録に加えてイミグレでの質問も長い(結構別室に連れて行かれていました)ということで、、、結局入国するのに2時間くらいかかったかな?

これから行かれる方はESTAの登録を忘れずに!あと時間かかるのは覚悟の上で!!

今回の観光では、

Santa Monica/Venice Beach
Carpinteria State Beach
Ronald Reagan Presidential Library

と買い物三昧でモールやらアウトレットに行きました。

サンタモニカはあの雰囲気が大好きでもう1度行ってみたかったので再訪です。ベニスビーチはサンタモニカからレンタルサイクルして行きました!

ルート66の終着点は記念撮影の列ができてました。

楽しさと怪しさが混在するベニスビーチ!

値段忘れてしまいましたが、レンタルサイクルは1時間7ドルくらいだったと思います。超えた分は15分刻みとかで計算してくれたと思います。サンタモニカのビーチ入り口で貸していて、IDと保証金を預けて出発です。パスポートはさすがに怖いので、僕は国際免許を預けました。

サンタモニカからベニスビーチまで2-3kmだと思いますが、途中にはスケートパークなんかもあったし、道中いろん人と話したりして面白かったです!

陽気で落ち着いたカリフォルニアを満喫するには絶好の場所だと思います!

そして、次に向かったのはホテルの部屋にあった現地の地元誌に載っていて、

”エアフォースワンをみたい!”

というだけで行ってみたレーガン記念館です。何代目かは知りませんが(汗)、ロナルドレーガン元大統領の功績を称えてシミバレーという山のてっぺんに建設された記念館。

実物のエアフォースワン(大統領専用機)や大統領執務室のレプリカ、レーガン夫妻の銅像や所有物などが展示されています。

僕は日本人なのでそこまで思い入れはありませんでしたが、訪問している人たちは熱心に見学していました。

周りのアメリカ人はほぼ全員爆笑してました!

大きすぎてiPhoneのカメラではうまく収まらないエアフォースワン(実物)。

場所がかなりの山の上なんですが、これをどうやって運んできたかは本当に今でも謎です。

解体して組み立てたのかな?

大統領執務室。

本物のホワイトハウスの執務室は現在見学できないそうなので実は貴重かもしれません。

これなんていうんでしたっけ?時代を感じます。

日本人は誰もいませんでしたが、なかなか興味深い場所だったので、皆さんもぜひチャレンジしてみては?

ホントに山のてっぺんから下界を見下ろしてます。見晴らし最高です!!

Warped Tourの会場近所のレストランで食べたチキン定食。

アイスやパンやスープも付いてお腹いっぱいでした!!残りはテイクアウトしました(汗)。13ドルくらいだったかな?

最終日にLAX空港のホテルから撮った1枚。

”やっぱりアメリカいいなぁ〜!”と今回はつくづく思いました。

そう言えばどっかのモールで奥様3人組が出口を出る時ドアを開けて待ってたら、

”あなたはうちの旦那に見習わせたい世界一のジェントルマンだわ”

と言われたので、

“My Pleasure”

と言っておきました(笑)。

どこの夫婦も一緒なのね(苦笑)。

まとめ

今回の旅行は、僕にとって久々のアメリカでした。これまでの人生の原点でもあり、憧れの場所であり、良いことも悪いことも全て経験させてもらったアメリカです。

何度も書いている通り、これまでは仕事の一環でしか来たことがなく、全くのノープランでゆっくり回りを見渡すことなんてできなかったので、改めてアメリカを訪れてみて、やっぱりいいなぁ〜って思いました(2回目w)。

そう思うと、アメリカに来る理由になっていたWarped Tourが終わってしまったのは残念です。10年も行ってなかった奴が言うのもなんですが(汗)。

せっかくなら、来年3月くらいに、これまでの豪華メンバーを総動員した1回限りのイベントとかやってくれたら絶対行くのになぁと思います、、、。

それと余談ですが、ホテルの近くの雑貨店に行く途中に”ハチドリ”に会いました!

なんかGood Luckがありそうですw

ホントにこんな感じでした!

*** The End ***

 

”ワープ以外のニュースも知りたい!”

”アメリカ情報をもっと教えろ!”

など具体的な相談・質問等は、問い合わせフォームよりご連絡ください!

Follow me!

問い合わせボタン

お気軽にお問い合わせください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*