海外通販で輸入代行業者を使う利点って?

こんにちわ!

前回の記事で安全に海外通販を行う手段の1つとして輸入代行業者を使うということを紹介しました。その中で、

業者を使う利点は、

1)何かあればショップと交渉してくれる

2)決済や通関手続きなどの全部やってくれる

3)日本に発送してくれないショップの商品も対応してくれる

の3つを挙げましたが、”で、どういうことなの?”と思う方もいると思いますので、1つずつ説明しますね。

まずは最初の(1)何かあればショップと交渉してくれる、です。ここ一番ハードル高いですよねぇ〜。海外のショップと直接交渉するって言ってもなかなか大変ですよね。たとえ英語で交渉できたとしても、”絶対に店まで乗り込んで来ない”という自信から、海外からのクレームに対しては結構強気できます。特に日本人に対しては、強く出れば諦めると思っているところが多いので、これ故意にやってね?、みたいな粗悪品が届くこともあります。

そういった点で、現地にいる業者に頼めば、彼らも商売なのでちゃんと交渉してくれます。店も対応せざるをえません。ただ、交渉1回3000円みたいに料金を細かく徴収するところもあるので、そこは注意が必要です。

次は、2)決済や通関手続きなどの全部やってくれる、を説明したいと思います!

 

Follow me!

問い合わせボタン

お気軽にお問い合わせください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*