世界のセレブの年収から自分ならいくら稼げるのかを考えてみよう!

元々海外のアイテムを扱っていたネットショップから自力で頑張るあなたを全力で応援するブログに華麗に変身した訳ですが、

応援するからには成功してもらいたい訳です!

でも成功と言っても人それぞれ色々な形があると思います。

”ワールドツアーをやるんだ!”

とか

”サマソニでメインステージ!”

とか

”エアロスミスと共演するんだ!”
”Warped Tourに出演するんだ!”
”ピカチュウより有名になるんだ!”
”アベマリオに勝つんだ!”
”世界的な建築家になるんだ!”
”セレブになってパパラッチされまくるんだ!”

ピカ!

ピカ!

…(汗)。

ですが!!

今回は僕の独断で!最も形に見える成果である”お金”にフォーカスしてみたいと思います。

自分が今頑張っていることに当てはめて読んでみると面白いかもしれません。

どうぞお付き合いください!

世界のビリオネアたちはいくら稼いでいるのか?

世界の高額所得者ランキング

ビルゲイツ

ビルゲイツ

まずは一番大きい枠で見てみましょう。世界のビリオネアランキングです。

一昔前だと”ミリオネア”といって100万ドル(1億円?)がセレブとか金持ちになりたい人たちの目安・ステイタスでした。

みのさんのクイズ番組もありましたよね。

しかし今では”ビリオネア”と桁が変わってしまい、10億ドル(1000億円)持ってないといけないようです(汗)。

以下フォーブスの記事を参考しているので、金額は米ドル換算です。100円を掛けるとリアリティが湧きます。

1. ビル・ゲイツ(マイクロソフト) 898億ドル
2. アマンシオ・オルテガ(ZARA) 795億ドル
3. ジェフ・ベゾス(アマゾン) 683億ドル
4. ウォーレン・バフェット(バークシャーハザウェイ) 673億ドル
5. マーク・ザッカーバーグ(フェイスブック) 574億ドル
6. チャールズ・コーク(Koch Industries) 513億ドル
7. デヴィッド・コーク(Koch Industries) 513億ドル
8. カルロス・スリム(America Movil) 508億ドル
9. ラリー・エリソン(オラクル) 448億ドル
10. イングヴァル・カンプラード(IKEA) 443億ドル

ほぼアメリカ人で、全員会社の創業者でした。

凄すぎて全く他人事な感じですね(笑)。

日本の高額所得者ランキング

tmp

次は日本人のランキングです。

世界から見ると最高でもユニクロの柳井さんが39位だそうです。

1. 柳井正(ユニクロ) 163億ドル
2. 孫正義(ソフトバンク) 149億ドル
3. 佐治信忠(サントリー) 117億ドル
4. 滝崎武光(キーエンス)83億ドル
5. 三木谷浩史(楽天) 57億ドル
6. 森章(森ビル) 48億ドル
7. 高原慶一朗(ユニチャーム) 42億ドル
8. 毒島邦男(SANKYO) 41億ドル
9. 韓昌祐(マルハン) 40億ドル
10. 伊藤雅敏(イトーヨーカドー) 39億ドル
11. 三木正浩(ABCマート) 38億ドル
.
.
.
17. 前澤友作(スタートトゥデイ) 22億ドル

日本人も顔ぶれが変わらないのは、金持ちは資産を減らさないってことですかね?

ここで注目は以前記事でも紹介した前澤友作さんでしょう!バンドマンから起業して今では日本で17番目の金持ちだそうです!

創業者は儲け出すと青天井なので、ガッツリいきたい方は会社を起こしましょう(笑)。

成功すればビリオネアも夢ではないようです。

参考記事:僕が目の当たりにしたゾゾタウンの成り上がりぶり

参考記事:The World’s Billionaires 2016

分野別の高額所得者ランキング

上記はちょっと現実離れしているので、今度は分野別に見てみましょう。

一番気になるのはもちろん音楽関係!!

それと上記のビリオネアたちは自社株の時価総額ということが資産の大部分を占めるので、1年で稼いだわけじゃないと思います。減ることだってあるわけです。

どちらかというと”保有している”資産の総額ですよね。

それに対して以下紹介する人たちはみんな1年で”稼いだ”金額になるので、ため込んだ資産はもっと膨大でしょう、、、。

特にポールマッカートニーさんは1000億円規模で持っていると聞いたことがありますから(笑)。

音楽アーティスト別

taylor-swift-iheartradio-2015-carpet-billboard-650

1. テイラー・スウィフト 1億7000万ドル
2. ワン・ダイレクション 1億1000万ドル
3. アデル 8050万ドル
4. マドンナ 7650万ドル
5. リアーナ 7500万ドル
6. ガース・ブルックス 7000万ドル
7. AC/DC 6750万ドル
8. ローリングストーンズ 6650万ドル
9. カルビン・ハリス 6300万ドル
10. ディディー 6200万ドル
11. ブルーススプリングスティーン 6050万ドル
12. ポールマッカートニー 5650万ドル
13. ジャスティンビーバー 5600万ドル
.
.
.
U2 5500万ドル
ビヨンセ 5400万ドル
ジェイZ 5350万ドル
ミューズ 4900万ドル
フーファイターズ 4850万ドル
ビッグバン 4400万ドル
エドシーラン 3350万ドル
マルーン5 3350万ドル
.
.
スクリレックス 2000万ドル

1位はテイラースウィフト!!2位以下をブッチぎってます!”Americas Sweet Heart”はやっぱりすごいです!!

2位はなんと1D!!これはちょっと意外です。もうオワコンかと思ってました。

ちなみにDJで1位はテイラーの前々の彼氏カルビンハリスで63億円!

ヒップホップではディディー(パフダディ?)で62億!

大御所アーティストはギャラが高いために上位にくるのかと思われます。あとは楽曲使用料とかの副収入も多いんでしょう。

これを見るとやっぱり万人受けする楽曲を自分で作詞作曲する人は強いですね。

そういう意味でワン・ダイレクションはビックリでした。

そして我々の”仲間内”ではスクリレックスが20億円!!

これも以前記事にしましたが、彼は元々エピタフ所属のFrom First To Lastというエモバンドのボーカルでした。そこからEDMのDJに華麗に転身しての大成功を収めたわけです!

ここは夢がありますね!

参考記事:パンク系から転身したおすすめEDMアーティスト3組を紹介!

フォールアウトボーイも一番稼いだ時は確か年収23億くらいって言ってた気がするし(曖昧ですが:汗)、イエローカードも”Ocean Avenue”でダブルミリオンいった時は1人最低2億円くらいとかなんとか言ってた気がします。

パンクバンド出身でも当たればセレブになれそうです(笑)!!

まぁ一番驚いたのは韓国のビッグバンが44億も稼いでいることでした(汗)。スゴいですね!

参考記事:The World’s Highest-Paid Celebrities Of 2016

その他の分野だと

例えば作家ならジェームスパターソンで100億!ハリーポッターのJKローリングさんも何もしなくても毎年ガッポリのようです(笑)。

俳優なら元WWEの人気プロレスラーの”The Rock”ことDwayne Johnsonで65億!女優だとJennifer Lawrenceで46億!

スーパーモデルはGisele Bundchenで30億だそうです。サマンサタバサなどで日本で稼ぎまくっているミランダ・カーは6億円と意外と少ない気がしました。

面白いところでは”亡くなっている人”分野でマイケルジャクソンが140億でダントツトップ!

ポルノスターではJenna Jamesonが30億でした。それと日本人?の高樹マリアさんが6億でした。誰??

スポーツ界だと

maxresdefault

1. クリスチアーノ・ロナウド(サッカー) 8800万ドル
2. リオネル・メッシ(サッカー) 8140万ドル
3. レブロン・ジェームス(バスケット) 7720万ドル
4. ロジャー・フェデラー(テニス) 6780万ドル
5. ケビン・デュラント(バスケット) 5620万ドル
6. ノバク・ジョコビッチ(テニス) 5580万ドル
7. キャム・ニュートン(アメフト) 5310万ドル
8. フィル・ミケルソン(ゴルフ) 5290万ドル
9. ジョーダン・スピース(ゴルフ) 5280万ドル
10. コービー・ブライアント(バスケット) 5000万ドル
11. ルイス・ハミルトン(F1) 4600万ドル
12. タイガー・ウッズ(ゴルフ) 4530万ドル
13. エリー・マニング(アメフト) 4500万ドル
14. ジョー・フラッコ(アメフト) 4450万ドル
15. トム・ブラッディー(アメフト) 4410万ドル
16. フロイド・メイウェザー(ボクシング) 4400万ドル
17. ローリー・マキロイ(ゴルフ) 4260万ドル
18. ラッセル・ウィルソン(アメフト) 4180万ドル
19. セバスチャン・ヴィッテル(F1) 4100万ドル
20. フィリップ・リバース(アメフト) 3800万ドル

サッカーではクリスチアーノロナウドが88億、メッシが81億でこの2人だけ飛び抜けてます。

テニスでフェデラーが68億、ジョコビッチが56億、錦織圭くんも35億でテニスだけなら世界4位!!ユニクロとの契約だけで10億円だそうです!!

あとはバスケットボール、アメリカンフットボール、ゴルフ、F1でほぼ上位20人を占めています。

参考記事:The Top 25 Highest-Paid Athletes Of 2016

自分が頑張っているジャンルの世界一はいくら稼いでいるか?

いかがでしょう?参考になりましたか?

”金じゃねぇんだよ!夢を叶えたいんだよ!!”

という声が聞こえてきますが、気のせいでしょう(笑)。

でも上のランキングをチェックすると、

”自分が今頑張っているジャンルで最大でいくら稼げるのか?”

がわかると同時に、

”自分の分野は世界でどのくらい人気があるのか?需要があるのか?”

がわかると思います。

だっていっぱい稼げるってことはそれだけ人が求めているってことだから、、、。

このブログを読んで自力で頑張っているあなたには、日本だけじゃなく、絶対世界でも挑戦して欲しいと僕は思っています。

だからこういう側面からもチェックすることは才能の幅が広がると思うんです。僕がお金が好きなわけではありません。

這い上がるならミュージシャンは有利

僕の分析だと、

・エンタメ市場はアメリカが圧倒的に強い
・スポーツや芸能より”音楽”の方が稼げる
・桁違いに稼ぎたい場合は全く新しい”分野”を開拓して起業する

と言ったところが重要かなと思いました。

俳優や芸能人、モデルなどは仕事のオファー自体がないと稼げないですよね。スポーツ選手もチームや試合がないと自身のブランド力をいくら高めても意味がありません。

でもミュージシャンは、フェスに呼ばれなくても、レーベルと契約できなくても、楽曲を自分で作って演奏すればお金になります。

ゆずを見てください。路上で演奏してギターのケースを置いておけば稼ぐことができるのです。

自力で這い上がっていけるという意味ではミュージシャンは最強だと僕は思います!!

どうでしょう?

完全に脱線しますが、裏技考えました!

あと僕が思いついた裏技として

”王族や貴族に嫁ぐ”

もしくは

”国家元首になって独裁国家を4半世紀以上続ける”

というのがあります。ほぼ不可能ですが(笑)。

例えば、エジプトの元大統領ムバラクさんは6兆円近い資産を持っていたそうです。リビアのカダフィ大佐は12兆円と言われています。サウジアラビア王族は20兆円とか!?!?

ヨーロッパの貴族やロスチャイルド、ロックフェラーなどは資産公表されてませんが、ビルゲイツ以上と言われてますよね。

都市伝説かもしれませんが(笑)。

つけ入る隙があると思う方はトライしてみてください!!そして成功したら僕を雇ってください(爆)!!

夢はでっかくいきましょう!!

– 今日のイチオシバンド – Something Corporate

天才Andrew McMahon率いるピアノ・パンクバンド!!

彼は現在、Andrew MacMahon In The Wildernessというバンドで活動していて、以前の記事でリンジースターリングとのコラボ曲”Something Wild”でディズニー映画”ピートと恐竜”の主題歌を担当したとお知らせしましたが、

“Something”と”Wild”は両方のバンド名から取っていたのかもしれませんね。

さらにJacks Mannequinというバンドもやってた時がありました。その時に白血病を発病し、見事に復活した奇跡の人でもあるんです!日本のアフラックのCMか何かに出演していましたよ!!

Something Corporate – I Woke Up In A Car

めちゃめちゃかっこいいのでぜひぜひチェックしてみてください!!

アマゾン |

タワーレコード |

楽天ブックス

Leaving Through the Window – Something Corporate(iTUNESストア)

Follow me!

問い合わせボタン

お気軽にお問い合わせください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*